実は大根は体を冷やす食べ物?

大根の旬は冬

ですが、水分が多く色も白に当てはまることから、冷やす食べ物とされているのです。
ちなみに、大根の原産地は地中海沿岸や華南高地、中央アジアなどとされています。
日本には8世紀ごろ中国南部から渡来しました。(「すずしろ」と言いました。)

大根は身体を冷やす食べ物に分類されていますが、鼻やのどなどの粘膜をうるおしてくれる働きがあるため、空気の乾燥が進むこれからの時期に積極的にとりたい食材です。
確かに、風邪の時に大根シロップが喉に良いと言われていました。
これは喉の炎症を鎮めるためでした
昔の人の知恵はすごい

大根を身体を温める食材へと変化させる

身体を冷やす食材を、加熱や乾燥させるひと工夫すると、身体を温める食材に変えることができます。
大根を天日干しさせた、切干し大根にすることで、身体を温める食材に変わるのです。切り干し大根は水分が少ない分、うまみや栄養が凝縮され、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群、葉酸などの栄養素が生の大根よりも多くとることができます。
また、大根の栄養素のカルシウムやビタミン類は水溶性のため、ゆでると煮汁に栄養素が流れてしまいます。温めて食べたいときは、煮汁も捨てずに使うお味噌汁などの汁物でいただくのがおすすめです。

日々の生活を快適に過ごすために、上手に取り入れて、冷え知らずの身体作りをしたいですね。
美味しい食事をとって元気に過ごしましょう!

都立大学駅近くで鍼灸マッサージで肩凝り、頭痛、眼精疲労、顎の噛み締めなど、皆様の不調に対しての施術をしています。
また、疲労感、倦怠感、予防メンテナンスの方には、各リラクゼーションメニューもあります。施術後には血流が回復し、スッキリしていると思います。

整形外科でのリハビリ業務経験、整骨院での勤務経験を活かし皆様のお身体の調子が改善していくように施術してまいります。
鍼灸マッサージだけでなく、筋膜リリース機や疼痛抑制効果のある電気治療機なども組み合わせ、できる限り少ない回数で完治までを目指したいと思います。

よろしくお願いします。
鍼灸・整体 fresh green
LINE @576xqjth
HP https://freshgreen09.com