Gold-QPD三焦鍼法とは

Gold-QPD鍼灸師とは、鍼灸師もしくは医師の資格を持つ人に、西洋医学(神経内科、精神科、老年内科、看護の基礎情報、介護福祉)、東洋医学の両面から認知症治療の特別教育を行い、認定資格を発行する制度です。一般社団法人老人病研究会が主催し、資格の認定を行っています。

「三焦鍼法とは」

中医学の「益気調血 扶本培元」に基づく。「気を益し血を調整し、親からの先天力
と自らの後天力を助長し健康長寿の実現を図る」鍼施術法のことである。

「三焦鍼法が効果を示すとみなしても妥当な症状」

〇認知症介護について
1) 認知症予備軍(MCI 老年症候群グループ)が認知症へ転換するのを予防
2) 行動心理症状(BPSD;怒り、イライラ、徘徊、暴言、暴力)を緩和
〇メンタル疾患・コロナ後遺症について
1) メンタル疾患(うつ、パニック、不安、強迫神経障害)などを緩和
2) コロナ後遺症 Long COVID(慢性疲労、動悸、息切れ、ブレインフォグなど)
を緩和

*Gold-QPD 鍼灸師サイト参照(http://gochojunet.com/gold-qpd.com/index.php)