ハイボルトとは

ハイボルトとは高電圧の電気を身体に流すことで様々な効果を出すことができる機器です。

周波数が低周波にあたる機器が多いですが、ハイボルトの場合、電圧を高めることで深部の筋肉に対してもアプローチすることが可能です。
手技では届かない深層部の筋肉に対しても治療効果を出すことができます。

元々はヨーロッパなどで、ケガの回復期に実施されるリハビリや、スポーツ選手のコンディションの調整に使われていた電気刺激治療器で、正式名称はHigh Voltage Pulsed Current Therapy(高電圧パルス電流療法:HPCT)といいます。

一般的な低周波治療器(最大出力周波数200Hz程度)と比べて、当院の治療器は高い電圧(最大400Hz)使用できる医療機器です。これにより表層部の治療だけでなく、深部筋へのアプローチを可能にしています。
さらに、100μs以下の短いパルス幅を用いることで、一般的な低周波治療器よりも皮膚抵抗が低く抑えられています。
皮膚抵抗が少ないので、電気刺激が苦手な方も治療が可能で関節や筋肉の痛みの緩和や血行促進、関節の可動域改善を目的に行われます。

痛みの緩和や可動域の改善に即効性があることも特徴の一つであり、アスリートのケアにも使用されています。