訪問マッサージ・鍼灸 (健康保険)

健康保険を利用するため、介護保険点数を気にせずリハビリを受けていただけます。

脳梗塞後リハビリ・骨折後リハビリ・トイレには自分で行きたい。など様々なご要望にお応えしています。運動療法・関節拘縮を緩める手技・鍼灸など患者様に合わせてメニューを組んでいきます。

〇マッサージ

医師があん摩・マッサージの施術について同意している必要があります。
筋麻痺・関節拘縮等の症状が認められ、その制限されている関節の可動域の拡大と筋力増強を促し、症状の改善を目的として、あん摩・マッサージの施術が必要と医師が同意している場合に限ります。したがって、疲労回復や慰安目的などのマッサージは健康保険の対象となりません。

適応症

  • 筋麻痺
  • 筋萎縮
  • 関節拘縮

〇鍼灸

医師がはり・きゅうの施術について同意している必要があります。
医師による適当な治療手段がなく(医療機関において治療を行い、治療効果が現れなかった場合等)、医師が、はり・きゅうの施術を受けることを認めた場合です。

適応症

  • 神経痛
  • リウマチ
  • 五十肩
  • 頸腕症候群
  • 腰痛症
  • 頸椎捻挫後遺症

※マッサージも鍼灸も申請時には、医師の同意書が必要です。