ドライヤー灸(セルフケア)

訪問マッサージ先で、患者さんの娘さんからの依頼。

介護疲れ、転職で不慣れな仕事のストレスにより慢性腰痛、頭痛、目眩、不眠

なんだか大変です。患者さん自体の体調は歩行もできるように回復し、喜んでいただけていたのですが。どうやら介護する側のご家族様に疲労が溜まっていたみたい。
娘さんから「今日時間ある?助けて~えーん」と、時代劇のようなお助けコール
20分お時間貰って急遽マッサージさせていただくことに。
伏臥位(うつぶせ)で施術
首回りは浮腫でブヨブヨ。触れるだけで強烈に響く模様。そのまま背部~腰部~下肢~足底と流すようにマッサージ。
下肢に軽めのストレッチにて施術終了。

今後のセルフケアとして、ドライヤー灸

ご自身で寝る前に足底にある失眠というツボ(踵の骨を足人差し指側に撫でていって骨の終わりの部分)にドライヤー近づけ、熱く感じたら放す。というドライヤー灸を5回ほど繰り返してから寝てもらうことをご提案。その後、2ヶ月ほど続いていただいていますが、ドライヤー灸のお陰で寝付きも良くなってきたとのこと。

マッサージの感触もブヨブヨ感が減り、普通の身体に戻ってきました。
身内とはいえ日々の介護は大変なこと。
少しでも、ひと時でも癒やしの時間を得てもらえたら嬉しいですね。睡眠はしっかりとりたいものです。

これからも頑張らせてもらいます。

いつもありがとうございます。