痩せるツボへの個人的見解

この仕事をすれば必ず聞かれる

「痩せるツボ教えてチュー

の声
耳ツボとかが有名かと思います。
他にも胃腸整えて代謝よくするツボとかもあります。
では、効果はあるのか?
答えは、「効果無いわけではないチーンゲッソリ
だと思います。
なぜ曖昧な答えなのか。
耳ツボでは食欲を自然と抑える効果を狙います。
でも、効果がイマイチな人がいます。
それは

食欲抑えても一度の食事量が減っても、元々のメニューによるからだと思います。

<朝>   
菓子パン二個(例えばメロンパン約400kcal、あんパン約300kcal)
牛乳コップ一杯(200グラム)約134kcal

<昼>   
ラーメン(中華そばとして約588kcal&半ライス約200kcal)

<夜>
ご飯200グラム 約320kcal
豚生姜焼き 約246kcal
みそ汁(具なし) 約41kcal
冷や奴 約97kcal
合計2326kcal

これに、
デザートショートケーキ
おやつお団子
飲み物ジュース
生ビール
ツマミチーズ
ご飯のおかわりおにぎり

などが追加されやすいですね。

一方
男女別、年代別、労働別の摂取カロリーの目安
軽い:  デスクワーク、専業主婦など
中程度: 立ち仕事や営業
やや重い:1日1時間程度運動する人
重い:  1日1~2時間激しい運動をする人。建設業・宅配業など

女性
   軽い   中程度  やや重い 重い
20代 1800kcal 2000kcal 2400kcal 2800kcal
30代 1750kcal 2000kcal 2350kcal 2750kcal
40代 1700kcal 1950kcal 2300kcal 2700kcal

男性
   軽い   中程度  やや重い 重い
20代 2250kcal 2550kcal 3050kcal 3550kcal
30代 2200kcal 2500kcal 3000kcal 3500kcal
40代 2150kcal 2400kcal 2900kcal 3400kcal

成人の一日の必要摂取カロリーを計算する方法

■標準体重から計算する方法
必要摂取カロリーを算出するためにまず自分の標準体重を計算します。
計算式は『身長(m)x身長(m)x22』です。
例えば
身長が162cmなら標準体重は
1.62 x 1.62 x 22 = 57.7368
で約58kgになります。

そこで一日に必要な摂取カロリーは
体重に25~30を掛けた数字になります。

58kg x 25 =1450(kcal)
58kg x 30 =1740(kcal)

必要摂取カロリーは一日あたり1450~1740kcalとなります。

■目標体重から計算する方法
目標体重で一日の必要摂取カロリーを計算するには
目標体重に25~30を掛けた数字になります。

例えば
目標体重が52kgなら

52kg x 25 =1300(kcal)
52kg x 30 =1560(kcal)

目標体重に対しての必要摂取カロリーは一日あたり1300~1560kcalとなります。
※参照 http://muuum.com/calorie/1010.html

もちろん個人差ありますが、ツボに施術しても、食欲ゼロになるわけではなく食欲が自然と減る。ということになりますので、食欲抑えて1日の摂取カロリー位に収まるのが施術効果となるのではないかと思います。そうすると、施術効果は痩せるというか太らなくなる。という考え方が良いのかな。と思います。
そこに食事の質を改善していくことにより痩せていくのではないかと。(飲酒量、食事の脂肪分を減らす等々)

よって、個人的には「効果が無いわけではない」
という表現に落ち着きました。
ダイエット番組なんかでもそうですが、一つのことだけで楽に痩せると言うことはなさそうですね。表には出ていなくても、裏では生活改善、体質改善が同時進行しているというのは周知の事実ですしね。
ちなみに、「痩せるツボないの?」
と聞かれたときに自分は
「劇的な効果のあるツボがわかっていたら鍼灸師はみんなスタイルよいですよ」
って答えています爆笑
自分の施術メニューとしては、全身調整して内臓血流よくして代謝よくして…と鍼灸マッサージをフル活用になりますね。
今後研究していく間に、楽して激やせの施術方法確立したら大々的に宣伝して大儲けしたいですねぇ…ニヤリ 

個人的見解の長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 眼球を外側に動かす外転神経

  2. ミネラル マンガン

  3. 幅広く存在する三叉神経