筋肉の痛みの種類

 筋肉が緊張すると、筋肉内にある血管や神経が圧迫され、いろいろな症状が出てきます 1、筋肉を動かすことによる痛み 炎症ですので、押しても叩いても治りません。 はり灸や治療器を使い、組織の修復を促します。 2、筋肉をしっか...

夏の胃の疲れ

この暑さ、マスクをつけて外に出るとクラクラします。 今までの夏でしたら暑気払いなどお酒を飲む機会も増えると思いますが、 最近は部屋飲みでしょうか。 どこで飲んでも胃の疲れを貯めないように気をつけましょう。夏バテにならない...

湿度の高い季節の水分

水分は身体を潤わせ、健康を維持するために必要不可欠なものです。しかし、必要以上だと余分な水分は身体に溜まり、あちこちで色々悪さをすると考えられています。 余分な水が溜まる原因と言えば、誰しもが水の飲み過ぎを想像するでしょ...

鍼(acupuncture)の効果

鍼は太さ0.12〜0.3mm程度、注射針と比べると3分の1くらいです。 また、注射針は皮膚や血管を切るために先端は鋭利ですが、鍼は皮膚や筋繊維の間をかき分けていきたいので先端は丸みを帯びています。痛みがゼロとは断言できま...