湿度の高い季節の水分

水分は身体を潤わせ、健康を維持するために必要不可欠なものです。しかし、必要以上だと余分な水分は身体に溜まり、あちこちで色々悪さをすると考えられています。

余分な水が溜まる原因と言えば、誰しもが水の飲み過ぎを想像するでしょう。でも実は、外からの影響も原因になるのです。

湿気

湿気もその一つ。過剰な湿気を“湿邪(しつじゃ)”と呼び、身体に入り込み、体内の水分を必要以上に増やし悪影響を及ぼすと考えられています。余分な水分は身体のあちこちに溜まりやすくなり、むくみや頭痛、めまい、食欲不振など、さまざまな症状を引き起こす原因になると言われています。

梅雨や多湿の夏は要注意。過剰な湿気が続くため、特に症状が出やすくなります。

そんな時は食事(食材)で改善ができるかもしれません。

体内の水のめぐりを良くして、余計な物は出してしまう。そんな身体にしたいものですね。

季節の野菜は理に適った効果を持っていることが多いです。

キュウリは冷やしたり利尿の効果で体内に熱がこもらないようにする

また、空調などで冷えて弱らないようにシソやバジルで気力を高め消化吸収も高め、元気をつけましょう

こんな野菜を使っている献立を考えてみてはいかがでしょう!

我が家は毎年家庭菜園をするのですが、今年はビールのお供「枝豆」を軸に紫蘇、トウガラシ、パクチーを作っています。日差しにやられて生育はいまいちデス・・・農業ってホント難しい。農家の方を尊敬します。
あとは足湯などをして末梢から冷えすぎから身体を開放してあげると身体も軽くなりますよ。

冷えた体に温かさを入れてあげるには、マッサージ・お灸で全体の血行を良くすることも作戦の一つです。

都立大学駅前 「鍼灸・整体 freshgreen」では整体・マッサージ・お灸・吸い玉・ストレッチ・筋膜リリース・超音波治療器などを駆使して患者様のお身体がfreshになるように施術していきます。

なお、患者様同士が不要な接触をしないように、fresh greenでは完全予約制で営業をしています。

ご連絡のうえお越しいただきますよう、よろしくお願いいたします。(LINEからもスムーズです。)

ご予約ページへ

TEL 090-2385-9220 (ショートメール可)

関連記事

  1. 冬でも脱水症状はあります

  2. 大胸筋ストレッチ

  3. 美容鍼灸