夏の胃の疲れ

この暑さ、マスクをつけて外に出るとクラクラします。

今までの夏でしたら暑気払いなどお酒を飲む機会も増えると思いますが、

最近は部屋飲みでしょうか。

どこで飲んでも胃の疲れを貯めないように気をつけましょう。夏バテにならないように!!

暴飲暴食や消化の悪いものの摂取、冷たい物の食べ過ぎ飲み過ぎは胃の負担が大きくなります。自律神経も乱れてしまします。

ストレス発散に楽しく飲むのもいいですが、少しだけ自制して前後は早食いを避けたり消化の良い食事に切り替えたりして、胃の機能回復に努めましょう。

そこで、セルフケアできる消化を助けるエビデンスもある特効のツボを1つ。

「足三里」

有名なので知っている方も多いと思います。

スネの外側の筋肉の始まる所で、膝の皿の右下から指4本下がった所にあります。

気持ち良いと感じる強さで3秒押して3秒離すを1分ほど繰り返すと良いと思います。

内臓が元気に保てれば寝起きもスッキリ!夏バテ解消

むくみもスッキリ!!

余計なストレスも減らせます。

美味しく飲める🍻元気に仕事もできる😁

疲労回復にマッサージ、疲れでうまく使えていない筋肉に刺激を入れて活性化する機械も導入してあります。

セルフケアで間に合わなかったら

都立大学駅前 「鍼灸・整体 fresh green」にご連絡を!

温熱療法・整体・ストレッチなどいろいろな手段で皆様のお身体の回復をお手伝いいたします。

ご予約ページへ

お問い合わせ・ご質問はLINEからもスムーズです

TEL 090-2385-9220 (ショートメール可)

関連記事

  1. 腰痛

    ギックリ腰

  2. 美容鍼のメリットとデメリット

  3. 僧帽筋ストレッチ