ミネラル マンガン

さまざまな酵素の構成成分になったり、さまざまな酵素を活性化する栄養素で、成人では体内(肝臓、膵臓、腎臓、毛髪など)に12~20mgほど存在します。
必要な量が微量でしかも植物性の食品を中心に広く食品に含まれていることから、通常の食生活における欠乏の心配はほとんどありません。
骨代謝や糖脂質代謝、皮膚代謝などに必要とされています。
傷の回復にも関与しているようなので、転んだあとの傷がなかなか治らない方は一度マンガンを意識してみると良いかもしれません。
経口摂取したマンガンは、消化管から吸収され、胆汁を経由して糞便中に排泄されます。

ちなみに不足による症状は、はっきり分かっていません。
マンガンはさまざまな食品に含まれています。
そのため、一般的な生活を送っていれば、健康被害に陥る欠乏症はほとんど起こらないと思います。

過剰について
自然界に存在していて、環境の中から検出されています。
水道浄水からは水道水質基準を超える濃度のマンガンは検出されていませんが、原水、河川や地下水から水道水質基準や水質監視項目の指針値を超過する濃度が一部の地域で検出されています。
これらの水を長期間飲用するような場合を除いて、飲み水などから取込むことによる人体への影響は小さいといわれています。

食材
クローブ・シナモン・生姜・バジル・玉露・大豆・小麦・胡椒・米ぬか・ヘーゼルナッツ・干しエビ・シジミ
野菜や肉類より香辛料・穀物が多い印象を受けました。

日常の料理では不足することはなさそうです。
バランスの良い食事で健康に過ごしましょう。
ちなみに、マンガンが酸化すると二酸化マンガンになります。これは電池などで使われています。

鍼灸・整体 fresh green(完全予約制)
《営業時間》
(月から金)8時30分〜19時最終受付
19時までにご来院いただければOK🙆‍♀️です
(土)8時30分〜14時最終受付
14時までにご来院いただければOK🙆‍♀️です
(日)お休み

お問い合わせはLINE、DMが便利です。
LINE @576xqjth

関連記事

  1. 幅広く存在する三叉神経

  2. 熱中症の種類・対処

  3. 腰痛

    ギックリ腰